しろくまエンヂニアリング

http://shirokumaeng.blog28.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って…

大掃除も終わってやっと年賀状を書き始めたところです(;^_^A アセアセ・・・

今年はムシから爬虫類へと興味が大きく変化した年でした。
ムシの飼育撤退(ほぼ)は、管理能力を超えた数を抱えたことによって世話が億劫になってしまったことや、ムシ部屋を没収されたことによるテンションの↓が大きな原因でした。
今もサカナ・爬虫類部屋で細々と飼い続けていますが、温度や湿度をカメレオンに合わせていますしなにより狭い(汗)
でも好きな気持ちは変わってませんし、ビビッと来る種が入ってくれば来年はいきますよ~^^

サカナは新規導入なしでしたが、来年はグッピーをちょっとだけ(1~2種)やろうかなと思ってます。
グッピーは誰にでも簡単に飼える魚ですが、子をキッチリと育てて選別維持していこうすると意外と手間がかかるサカナなんですよね~。

爬虫類に関しては、カメレオンを正直増やしすぎたかな?と思います。
ケージが大きければ大きい程ストレスを与えずに飼えると分かってはいたんですが、増種しすぎて1匹1匹が飼育出来るギリギリサイズのケージしか与えられずなんとか維持しているだけの気がします。
来年は少し余裕を持って飼育したいです~(笑)


それではみなさん良いお年を♪

画像 201




スポンサーサイト

アンダーウッディ増員♪

1匹目を買ってスグに相方探しを始めてたんですが、最近やっと見つけました、、、しかも3匹^^
ミリーちゃんが♂だったので、2ペアになるよう1♂2♀♪
1111 002
あいかわらずカワイイですなぁ~♪

この手のヤモリはプラケで充分飼えるのでスペースの心配もさほどありませんし
紫外線灯なんかもいらないのでかなりお手軽です。

1111 004

でもプラケはちょっと味気ナイなぁ~ということで、隙間飼育用ラック?に小さいガラスケージを用意してみました。
下の1ヶはセットだけ、さらにあと2ヶはいけそうな感じ^^
んん~何入れようかな( ̄ー ̄)ニヤリ

あらら…片目が…パート2

前回紹介した鳳凰ことカラープロキロダスですが、その後何者かに咥えられちゃったんでしょうか?
片目が無くなってしまいました…。

ウチの水槽はベアタンク飼育といって底に何も入れないスタイルなので流木もありませんし、齧って食べるタイプの魚も居ないので犯人(魚)はアロワナ?はたまたエンドリか??ってとこだと思われます。

しかし意外と本人は平気?なようで、餌もパクパク食べています。
後の問題は菌に冒されてしまうかどうかですが、とりあえず何もしないで経過を見ることにします。

しかし目だけ食べられちゃうとはちょっと驚きです。
11 004


こちらはアルタムですが、ヒレ長20cmを超えてきた個体も何匹か見られます^^
スカラレと違って上下にピンと伸びるヒレがとてもカッコいいっす♪
この魚の繁殖を難しくしている問題点を色々考えてはいますが、まだまだ妄想に過ぎないのでそれで終わらないように頑張りマス(笑)
11 002

11 003

あらら?片目が…

いつ頃から飼っているのか忘れてしまいましたが、ウチの古株P.エンドリ君♂
一時小さい水槽に移動させた時に何かにぶつけたのか、片目になってしまいました…。

とは言っても傷自体はもう治ってますし、もともと視力に頼るサカナではないので問題は無いようです。

アフリカの龍と言われ、昔はかなりの人気魚でしたが今ではショップでもアロワナなんかのサブ的な存在に…
普段は底でじっとしていることが多いですが、これの泳ぐ姿のカッコ良さといったら

アロワナの比じゃありませんョ、ホント!
もしヒゲがあったら龍そのものです^^

一度育子に失敗してますので余裕があれば再チャレンジしたいところなんですが
カメレオンの為に水槽を2本片付けちゃったので、産卵させる空水槽が無いんですよね~(T_T)

065.jpg

114.jpg

龍が出たので、こちらは鳳凰と言われるカラープロキロダス。

MAXで30㎝位まで成長するといわれていますがどうなんでしょう??
成長が遅いサカナなので、たぶん飼育下では寿命が先に来ると思いますが
30㎝のプロキロ…もし居れば相当カッコイイと思います♪

066.jpg

コバエ対策

ムシをやっていた頃はコバエがつき物だと思っていたので特に気にしませんでしたが
最近またどこからか紛れ込んできたようで、気になって気になって(笑)

遅ればせながら電撃殺虫機導入です。
点灯した瞬間、おお~綺麗~と素で思ってしまいました^^

私でもそう思うんですから、コバエなんてイチコロに違いありません(爆





ミリィちゃん用のガラスケージ(レプロ ウインディ)を購入したので、なんかいい照明ないかなぁ~と探し当てたのがコレ、、、
エーハイム3灯式ライト30cm用 24w(8w×3)  2600YENナリ   

カタログによると2004年末に販売開始だったらしいですが、
今の今までエーハイムでライトを出しているなんて知りませんでした(笑)

1灯、2灯、3灯とそれぞれ切り替えることができ、計600wまでのコンセントも2口あるので使い勝手はいいとは思うんですが…
どうしてスイッチのところに中央・前後と印字してしまうんでしょうか???
せめてシールにして欲しかった(T_T)

P1000505.jpg


ライトだけ頼むのもなぁ~と思って、クリルE缶も久々に購入  特売630YENナリ
不況のせいなのか、温暖化のせいなのか、はたまた気のせいなのかエビが小振りになっているような…

でも旨そう♪
P1000536.jpg

世の中って

やっぱり広いですね~!

リップ君の食が細いってことを以前書きましたが…。
ケースからは食べないし、枝にコオロギを止まらせても捕食がノンビリなのでコオロギがどこかに行っちゃう(汗)

そんなある日、とあるお方のブログで見かけたえさ箱!
ビビッときましたね~、まさにコロンブスの卵的な発想!!

餌ケースに止まり木をネジ止めしてあるだけなんですが、いつの間にかコオロギが食べられてます。
いや、ほんと素晴らしい、、、脱帽モンです^^







そうそう、以前に買ったUVB計が出てきたので計測でも♪

条件としては
●蛍光管は7cm、メタハラ等は15cm離して計測。
●蛍光管は300時間位、メタハラ等は1000時間未満の使用。
●レ〇ティサン2.0は45cm用15w、その他は60cm用20w。
●計測はUVB量のみ、単位は計測器に書いてあります(笑)

P1000512.jpg
まずはレ〇ティサン10.0   3120YEN
メイドインドイツ??
数値はなかなか…31

P1000519.jpg
2番手はレ〇ティサン2.0   1470YEN
15wということとメーカー最弱と謳ってるだけあって、数値は
地表には全く届いてないでしょうから地上種には無意味かと(汗)

P1000525.jpg
3番手はリップ君お気に入りのパワー〇ン100w   8400YEN
たま~に点灯が不安定になることがありますが、
ホットスポットも兼ねますし数値もなかなかの30

P1000521.jpg
ネ〇ビーム3000k&4000k 24w  13800YEN
一番多用しているランプで、数値も納得の54
ホットスポットも兼ねますし使えるランプだと思います。
P1000523.jpg
7cmまで寄ると脅威の照射量201
カメレオンがヤケドすると思います…

P1000524.jpg
5番手は期待の新製品サ〇ライト70UV   31000YEN
目を疑いました…

P1000518.jpg
最後は隠し玉 NEC ビ〇ミンDAY   240YEN
激安だし意外と使えるかも

とまぁこのような結果となりました。
少しでもライト選びの参考になりますかどうか^^



なんの画像だか???だと思いますけど(;^_^A アセアセ・・・
じつはコレ、長年の課題だったイトメ保存用器 名づけて「イトメ長生き君」です(笑)

イトメってヤツは寂しがり屋なのか、大き目の容器に入れてもみんなでかたまる習性?があるようで(ベアタンク)
そうなると中心の方が酸欠になるのかどんどん死んでいってしまうんですよね~。

ショップでは垂れ流しである程度活かしておくようですが、それでもやっぱり死んじゃいます。

そこで、そうだ!ダマを作らせなければいいんじゃ?
というのが「イトメ長生き君」のコンセプトです^^

結構考えた割に、出来上がってみればただのブライン孵化器モドキなのが悲しいところですが…

部品はペットボトルとエアホース、エアポンプだけ
しかも今回は手持ちがあったのでプライスレス(笑)


ただ…ウチにはイトメが必要なサカナ…特にいないんですよね~(爆
P1000531.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。